お問い合わせ 会社概要

スーパーリロード(強制更新)について


こんにちは。
ケーネットスタッフです。
皆さんは、スーパーリロードという言葉を聞いたことはありますか?スーパーリロードとは強制更新とも言われます。
ホームページやブログの更新後に、ページを更新して再読み込みをしても反映されていない、そんな場面に遭遇した方も多いと思います。

これは「ブラウザキャッシュ」が有効になっていることが原因です。

通常ならブラウザの「更新」ボタンやキーボードの「F5」キーでページの更新をしますが、
これではブラウザのキャッシュが読み込まれてしまい、修正後の新しい内容が読み込まれないことが多いのです。

ブラウザキャッシュとは、アクセスしたことのあるサイトのデータをブラウザで一時的に保管しておく仕組みのことで、再アクセス時にページの読み込み速度を速くすることができます。

そのため、サイトの修正を行った直後は修正前の古いファイルを読み込んでしまうことがあるのです。
このような場合にはブラウザキャッシュではなく、WEBサーバーから直接強制的に内容を読み込ませてあげる必要があります。

WindowsでのGoogle ChromeやMozilla Firefox、Microsoft Edge、Safariでは「ctrl」+「F5」
MacでのGoogle ChromeやMozilla Firefox、Safariでは「⌘(Command)」+「F5」でスーパーリロードができます。

カスタマイズ後に内容が反映されていない場合や、画像が差し変わっていないといった場合には、ブラウザキャッシュが残っている可能性が極めて高いのでスーパーリロードをお試しください。

お問い合わせフォーム

ホームページで本気で成果を求めるなら!
私たちはお客様の事業の成功につながるホームページ制作・デザインをご提案いたします。
ホームページを単なる宣伝物と終わらせないために…。見積り・ご相談は無料です。

電話とFAXでのお問い合わせ お問い合わせ