あなたの会社のホームページ、
スマホで確認しましたか?

・ パソコンでは見やすい文字がスマートフォンだと小さくて読めない。
・ 表示が崩れていてユーザーからの印象が悪い。
・ 今どきスマホ非対応だと、自社のイメージダウンに繋がってしまう。
・ スマホ対応していないことで、検索順位が下がってしまう。

今やパソコンよりも、スマートフォンでネットを見る方が多い時代。
ケーネットなら、ホームページ制作時にしっかりスマホ対応致します。

スマホへの最適化で
モバイルフレンドリーに対応

PCでのデザインを
活かしたサイト制作

スマートフォン対応 ホームページ
PCサイトのデザインをスマートフォンにも適応。サイトイメージを崩さずスマホ対応出来ます。
スマホに対応した
ページレイアウト

文字や画像の大きさを、スマホ用に見やすくレイアウト。ユーザーも違和感なく閲覧できます。
スマホ対応による
企業ブランド向上

しっかりスマホ対応したホームページを持つことで、ユーザーからの印象・信頼もアップ。
Google推奨の基準で
検索上位表示

Google基準のモバイルフレンドリー基準を満たしているので、検索順位に悪影響をもたらすこともありません。

ケーネットが選ばれる4つの理由

モバイルフレンドリー率を
数値化しチェック
ユーザーにとってスマートフォンでも見やすいページかどうかは、検索順位にも影響を及ぼします。ケーネットでは制作後、専用のツールを利用して、客観的に見てもホームページがしっかりとスマートフォン対応しているかをチェックしています。
Google基準で
ページ表示速度を最適化
ページの表示スピードも、検索順位に関わる要因の一つです。また、表示スピードが遅いとユーザーのストレスとなり、ページを離脱してしまう可能性が高まります。ケーネットでは、Google基準でスマートフォンでのページ表示スピードをチェックし、可能な限り内部から対策を行います。
必要に応じて表示を調整する
SEO対策
パソコンとスマートフォンでは画面の大きさが大幅に違うため、同じサイズの画像を使用するとレイアウトが崩れたり、表示速度に影響することがあります。伝えたいことがスマートフォンで閲覧してもしっかり伝わるように、画像の大きさやレイアウト調整を行うこともSEO対策の一環です。
Googleアナリティクスでの
データ解析を反映
ホームページを訪れるユーザーは、パソコンとスマートフォンのどちらが多いのか、Googleアナリティクスで解析を行うことが出来ます。その結果を基に、お問い合わせボタンの位置やコンテンツの表示位置を考え成果の出やすいホームページを制作します。